« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月24日 (水)

寒さもうひと頑張り

まだまだ寒いですね。春が待ちどうしい今日この頃です。
明日ラジオ村、新沼謙治さんをお迎えして、ホットするふるさとトークお楽しみ下さい。

1456889906299.jpg

26日29日北島家の王子様、北山たけしさんをお迎えして、出演いたします。
リスナー様からの写真、美しいですね。

1456889908038.jpg

1456889909123.jpg

1456889910114.jpg

1456889911120.jpg

梅も見頃ですね。


1456889913130.jpg
優しい気持ちになれる、素敵な映画でした。
1456889911982.jpg
元気で寒さ乗りきって下さい。bud

|

2016年2月14日 (日)

春の嵐

関東は、春一番吹きましたね。午前中春の嵐、吹き飛ばされそうでした、午後は、暖かくなりビックリしました。sun

ラジオ村、15日根本美希さんゲストにお迎えして、16日、17日伍代夏子さんゲストにお迎えして出演いたします。

村といえば昨年こんな爽快なニュースがありましたね。up

clover「空中都市」として人気の高い世界遺産のペルー・マチュピチュ村が、世界中から「友好都市になって下さい」の熱烈なラブコール、初めて選んだ相手はニッポンの農村、福島県大玉村だった。マチュピチュ遺跡で開かれた式典では、民族衣装をまとったマチュピチュ村長と紋付き羽織姿の大玉村村長が並ぶミスマッチな光景なんとも清々しい。移民としてペルーへ渡り、初代村長を努めるなど観光開発に尽力した野内与吉さんが大玉村出身だったことから、マチュピチュ側が提携の話を申し込んでいたという。大玉村のキャッチフレーズは、「大いなる田舎」安達太良山の裾野に広がる村に、約8500人が住む。原発事故による風評被害にも悩まされたが、地球の反対側の国が百年近い昔の恩を忘れずに運んできた良縁で、お祝いムードに包まれている。
マチュピチュ村の映像を見ると、純朴そうな人達に交じって、ナマケモノが映り込んでいる。あまりありがたくない名を付けられたこのユニークな動物は、大量消費や効率第一の生活を見直そうというスローライフの象徴としても取り上げられる。地に足をつけ、信じる道を悠然とゆく。大玉村と同じ発想かもしれない。cloverという記事を目にして、爽やかな気持ちになりました。flair

明日は、又寒さが戻りそうですね、元気で乗りきりましょう。rundogdog

|

2016年2月 3日 (水)

鬼は外、福は内。

節分の夜は、その年の恵方に向かって太巻きを食べると健康で長生きできるそう。福を巻き込む、縁を切らない。太巻きは、一本食べるまで誰とも話してはいけない、そうですが、それはむずかしい。wink切って頂きました。もう梅が咲いてました。明日は立春、まだまだ寒いけど、春を待ってます。 1454592041604.jpg 1454592042806.jpg 1454592043714.jpg 1454592044621.jpg

|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »